ダイエット食事のルール

ダイエット食事のルール

トップページ

ダイエット食事のルール

食事のルール♪ダイエット食事、とりあえずカロリーの低いものを食べればいいとは思っていませんか?それだけではダイエットを成功させることはできませんよ!このページではダイエット食事のルールについてご紹介しますね。


ダイエット食事のルール

  • 砂糖と脂肪をいっぺんに摂らない

砂糖と脂肪を一緒に摂ってしまうと脂肪が分解されずどんどん脂肪が体に溜まってしまいます。このような食べ合わせはしないように注意しましょう。

  • 油を使う調理法は避ける

揚げたり炒めたりする調理法は油を使うのでカロリーが高くなります。なのでそういった調理法は避けて、できるだけ調理するときは蒸すようにしましょう。



「どうして蒸す料理がいいの?」

蒸す料理はカロリーを抑えることができる上に、薄味でもおいしく食べることができるので健康にも良いのです。


  • 3食ちゃんと食べる

ダイエットをすると食事を抜くようになる人がいますが、これは逆効果です。食事を抜くことにより血の巡りが悪くなり、思考力が低下し、体調を崩してしまいます。そうなったらダイエットどころではありませんよね。健康的に痩せるためにも食事はきちんと3食とりましょう。夕飯をがっつりと食べるよりも、昼食を多めにして夕飯を少なくした方がカロリーが効果的に消費されます。

  • 主食はご飯

パンや麺を主食にしている方もいると思いますが、主食はご飯がオススメです。


「パンもご飯も同じ炭水化物なのにどうしてご飯がオススメなの?」

それはパンや麺にインシュリンの分泌を活性化させる成分が含まれているからです。インシュリンがたくさん分泌されるようになると体に脂肪が溜りやすくなってしまいます。こういった理由からダイエット食事の主食にはご飯が一番良いのです。

  • 夕食後に運動をする

夕食後、30分経ったら運動をするようにしましょう。そうすることで睡眠中に溜まる脂肪を減少させることができます。ダイエット食事のルールを守ってダイエットを成功させましょうね^^。




a:871 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional